スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

アリス&キャッシーの術後報告

6/19(火)アリスは右胸の乳腺腫瘍摘出手術を受けました

6/7(木) 3ポメトリミング
トリマーさんにアリスの胸にシコリができていると教えていただいた

6/15(金)北大を受診 
キャッシーも背中に数年前からあったオデキを取り、
歯石除去もお願いすることに・・・

まさか自分まで手術されるとは思っていなかったであろう、キャッシーくん


数年前に通院していた時から経過観察してきたけど、大きくなってきた
気がするので、思い切って手術することになった

早期発見・早期治療が、病気を治す鉄則とはいえ・・・
あまりにも急な展開に、私はどうすることもできなかった。。

数ヶ月前から、職場のスタッフ旅行で21日から3日間いないのに、
母一人で、2ポメの看護をするなんて、大丈夫なんだろうか?!?! 

自費の旅行だったらキャンセルしたんだけど、そうもいかず・・

私の頭の中は、パニック状態でした・・・

うそこメーカー
ともみんの脳内イメージ
ね、↑当たってるでしょ・・・(苦笑

キャッシーもアリスも高齢なので、手術はもちろんのこと
全身麻酔をかけるだけで、心配・・・

手術は無事成功して、2匹とも手術日当日にお家に帰ることができました

アリスの手術は、右胸の乳腺を皮膚組織ごと摘出したので、
かなり大きな傷でした

約、幅6センチ、長さ15センチ弱の皮膚を切り取られたのです
皮膚をかなり引っ張って、縫い合わせているので
しばらく上手く歩けないかもしれません・・と言われました

摘出した組織を見せてもらったのですが、思っていたような腫瘍状の塊はなく
皮下組織内の出血が原因で、組織が黒ずんでいたことがわかりました
どれが、腫瘍ですか?って、聞かなきゃわからないぐらい、小さいものでした

心配していた、歩行障害は全然ありませんでした
手術日当日だけは、傷の痛み?違和感?なのか
どうやって横になったらいいのか、ぎこちなかったみたいですけど。

手術後翌日の朝、アリスの部屋を覗くと
070619.jpg

大好きなイチゴをくわえ、遊んでアピールをしていました
遊んではあげられないけど。。遊ぼうとするぐらい
元気だってことですよね? ワンコってホント強い生き物ですね

私が同じ手術を受けたら、1週間は動けないだろうに・・・

抜糸までは安静にしていようね☆

キャッシーもアリスもお利口さんにしてくれたので
母も不眠不休で看病する、ってことはなかったみたいです

そして先日6/29
抜糸と検査結果を聞いてきました
キャッシーのオデキもアリスの摘出組織も
病理検査の結果は、良性でした


はぁ~良かった。。。(涙

左胸の乳腺腫瘍は、3週間後の診察で見てもらい
手術の必要性を再度検討するそうです

スポンサーサイト

2007/06/19 01:53 | 4ポメの闘病記録  TOP

 | BLOG TOP |