スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

アリス入院

我が家の長女犬アリスが、入院しました。

昨日の夕方までは、いつも通り元気で夕ご飯も食べていたのに・・・

昨夜から、呼吸がいつもより荒くて、時々咳き込む感じ。今朝、一度倒れました。
舌はチアノーゼ状態、全身に力が入らないのか、脱力状態。

北大を受診して、胸部レントゲンを撮った結果、心臓が肥大しています。
肺動脈の血圧が高い。酸素濃度も低くなっている。

毎月、僧房弁閉鎖不全症の経過観察で、投薬治療はしています。

僧房弁閉鎖不全症(MR)の症状だけで、ここまでの症状を引き起こしているとは
考えにくく、肺動脈血栓症の疑いが強いそうです。
エコー検査でも、わからないみたい。

この病気は確定診断が難しいのですが、血液検査によって、
FDPやDダイマーの数値を調べるようです。

ただ、北大の獣医学部でも、即刻調べられる機械はないようで、
外注検査のため、結果がわかるのは3日後です。

今は、体内の酸素濃度を回復させるために、高濃度酸素室に入り、
肺水腫の症状緩和のた、利尿剤の投与、
血栓溶解のために、ヘパリンの投与をしているみたいです。

夕方まで様子を見て、夕方病院から連絡が入ることになっています。

聞いたことを忘れないために、久しぶりにブログをアップしました。

こんな形で復活したくなかったですけどね。。。

スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪ - ジャンル : ペット

2012/05/24 13:28 | アリス  TOP

 | BLOG TOP |